髙坂勝からのメッセージ

経済成長モデルにしがみつき、「人口減少社会」を想定しない、政官財の愚行。

地球全体を見回しても
解決不可能と思われる大きな問題が山積し ますます事態は悪循環化しています。

そうした環境下で生きる「ヒト」も ますます心身の患いが増えてゆくことでしょう。

このシステムの中にぶら下がってずっと生きてゆかねばならないのでしょうか?
未来に希望が持てなくなって当然です。

一方 そういった絶望感を乗り越えて
愉快に「生き直す」人が確実に増えてきています。

ダウンシフターズ 半農半X ミニマム主義 スモールビジネス マルチプルインカム
地産地消 知産知消 友産友消 スローフード ローカリゼーション・・・

懐かしくも新しい社会概念と生き方が産まれてきているのです。

最近のAIのシミュレーションで、
このまま都市集中型の社会が進むと人も世の中も未来もますます疲弊する、
人も社会も健やかに働き暮らしていけるようにするには20年以内に地方分散して且つ、
地域循環する経済にするしかない、と弾き出しました。

その方向は
地球にも日本にも地域にも
政治にも行政にも企業にも個人にも
全ての問題を解決してゆく好循環の歩みになるものです。

食べ物 エネルギー 住まい 関係性 を自給できる生き方。

「自給」という漢字は
“「自」ら「糸」を「合」わせる ” と書きます。
もういちど 自然と繋がり直す 人と繋がり直す。

それが自給なのです。

さて では どうしたらいいの?

そこで   SOSA Project  登場!
その「入口」と「出口」がここにあります。

自給を提案し デザインし 経験し 実践するまでを
学ぶ でなく 得る。
その喜びと安心を実感する。

私も!・・・と思う方

この指 と~まれ(^^)

社会を降りて 社会を変える。
アナタから!

            SOSA Projectメンバー  髙坂 勝